SonyがXperia XZ2 Tabletでタブレット市場に戻ってくる【ダークホースになれるか】

Sonyが数年ぶりにタブレット市場に戻ってくる。

Sonyは2015年に発売したXperia Z4タブレット以降、Xperiaシリーズをスマホのみに留めてタブレットとしては発売していなかった。

Sonyがタブレット市場からしばらく距離をおき、スマホ市場のみに注力していたのは恐らく買い替えスパンを考慮しての戦略だ。

一般的にタブレットはスマホほど頻繁に買い換えて新しいものへと移り変わるものではないという認識のはず。

しかし今年MWC2018で発表したXperia XZ2のタブレットモデルを発表することを決定したようだ。

それはSonyが利益を最大化し、多くのユーザーを獲得できると判断したということだ。

以前からXpreia XZ2シリーズには派生機種が存在することは分かっていたが、同じソースから今度はXperia XZ2 Tabletシリーズが存在する可能性が出てきたのだ。

XZ2のカメラAPKの中から以下のような画像ファイルが見つかった。

実際の画像は以下のようなものだった。

上記の画像ファイル名や画像から8インチモデル10インチモデル2種類のタブレットに関する情報であることがわかる。

単純に考えるとXperia XZ2 Tablet CompactXperia XZ2 Tabletの2種類になるのではないかと想像することができる。

情報によるとXperia XZ2 Tabletの発売時期は2018年の夏頃になると言われており、今後発売されると言われているXperia XZ2 Proと同じタイミングで発表されるのではないかと言われている。

今の段階ではXperia XZ2 Tabletの存在とディスプレイサイズぐらいしか分かっていない。

XZ2 Tabletもフラッグシップモデルになるのかは定かではないが、過去に発売されたXperia Z4 Tabletはフラッグシップモデルと呼ぶに相応良いスペックだった。

フラッグシップモデルはiPadが殆ど独占のような形だが、Sonyはこの分厚い壁に風穴を開けることができるのかこれからも注目したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください