Mobile World Congress 2018前後に大きくガジェット好きを賑わせたSamsungのGalaxy S9 / S9 Plusだが、先日Microsoftが新しく発売するこの2つのスマホのカスタマイズバージョン(Microsoft Edition)をアメリカのMicrosoftオンラインストアで販売することになり、現在同サイトで予約を受け付けている。

 

「Microsoft Edition」のGalaxy S9は普通のS9と何が違うのかというところだが、ホーム画面にMicrosoftLauncherと呼ばれるアプリが表示される。

MicrosoftLauncherを使用することで、カレンダーやドキュメント、アクティビティ等にアクセスすることができる。Microsoftアカウントや職場や学校で支給されているアカウントを使用してWindows PC上の写真やドキュメント、Webページを開くこともでき、スマホのみであらゆる操作を可能にし生産性を高めてくれるというものだ。

AndroidスマホとWindowsPCとの連携によりシームレスに作業を行うこともできるようだ。

 

他にもMicrosoftの主要なOffice製品やSkype、siriのような音声アシスタントであるCortanaもインストールされている。

完成されたGalaxy S9に追加機能としてMicrosoftの機能がインストールされているため、価額はそれなりにするのだろうと思っていたがMicrosoft Editionは標準のGalaxy S9シリーズと同じ価格$ 719.99~)で販売され、全てSIMロックは解除されたものになる。

 

Microsoft EditionはSamsungのGalaxy S9グローバルリリースと同じ日である3月16日に販売される。Microsoftの販売ページによるとMicrosoft Editionは数が限られているようだ。

Microsoftの広報担当者は、スマホの箱を開けてWi-Fiに接続するとMicrosoft Editionで追加される機能がGalaxy S9 / S9 Plusに適応されると語った。

 

Microsoftオンラインストア

月々の出費を可能な限り減らしてくれる格安SIMオススメ!

1.mineo(マイネオ)

  • 3GBデータ通信+音声通話プランは1,510円から!
  • 3GBデータ通信プランは900円から!
  • docomo回線au回線どちらの回線も利用可能
  • 家族とのパケットシェアや翌月への持ち越しシステム
  • au回線ではiPhoneのテザリング使用不可


ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

2.UQmobile

  • 3GBデータ通信+音声通話プランは1,680円から!
  • 3GBデータ通信プランは980円から!
  • SNSサービス利用時はどれだけ使ってもデータ消費ゼロ
  • UQゼロ学割なら最大3ヶ月基本料タダ
  • 機種変更までデータ容量常に2倍!(翌月繰越可)
  • 3大キャリア同様2年縛りあり
  • 回線はau回線のみ


2GBでなんと月々980円(税抜)~!【UQモバイル】

3.LINEmobile

  • 3GBデータ通信+音声通話プランは月々1,690円から!
  • 3GBデータ通信プランは月々1,110円から!
  • カウントフリーで主要SNSが使い放題
  • 支払い方法がクレジットカードの他にLINE PAYカード使用可能
  • 回線は今のところdocomo回線のみ(ソフトバンク系回線が増えるという噂あり)
  • メールアドレス付与サービス無し


LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

4.Y!mobile(ワイモバイル)

  • データ通信+音声通話プランは月々1,980円から!
  • 家族割で2回線目以降月々500円割引
  • 10分以内なら通話かけ放題
  • ソフトバンクと同じ回線使用
  • 他の格安SIMサービスに比べてやや高い
  • 3大キャリア同様2年縛りあり
  • 端末制限あり




Y!mobileオンラインストアはこちら

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする