Samsungが提供するAlways On Displayは2年前にGalaxy S7/S7 Edgeでデビューした新技術だ。

Always On Displayを実装して以来Samsungは色々な機能を追加しており、今回新たにAlways On Display上でGIFをサポートすることとなった。

Always On Display上でGIFがサポートされることによって地味で最小限の情報しかなかった画面に動きをつけることが出来る。

当然Always On Display上で動きをもたせることになるため、バッテリーが通常時よりも消費しやすくなることについては理解しておく必要がある。

しかしGIFは延々と続くわけではなく一度ループを終えたら以降はタップすることで再度ループを始める。

Always On Display上でGIFを扱うためには大前提としてAndroid 8.0 Oreo以上にする必要がある。

GIF使えないんだけど。と言う人は自分が使っているスマホのバージョンをまずは確認することで動作に対応しているかどうかを確認しよう。

またAlways On Display上でGIFを扱うことができるのはGalaxy S8、S8 Plus、それにNote 8だ。

残念なことに今の所Galaxy S9シリーズは含まれていない。

しかしGalaxy S9シリーズでもAlways On Display上でGIFが扱えるようになるのはもう間もなくだと思われる。

[Android Police]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする