大人気バトルロワイヤルゲームのPUBGは製品版がリリースされて1ヶ月弱経ったが、現在も不正行為を行う輩、所謂チーターが後を絶たない。

AS・KR/JPサーバーのTPPモードで横行していたチート行為だが、最近ではFPPモードにも多く出没しておりPUBG社の大きな悩みの種となっている。

 

そこで、PUBGは新たにチートやチーミング等、悪意のあるプレーヤーを容易に報告するためのアップデートを行った。

そのアップデートとは製品版より実装されたリプレイ機能から悪意のあるプレーヤーを報告できる、というものだ。

 

Steam Communityページによるとテストサーバーからこの機能を試して、問題がなければメインサーバーにも実装するようだ。

 

今までは明らかにチート行為を行っているユーザーがいたとしても、そのユーザーに自分が殺されなければ報告することはできなかった。

このアップデートはチーターに殺されなくとも、ゲームが終わった後に悪意のあるプレーヤーを報告できるようになった。

 

こうすることで今までと比べて格段に報告件数は上昇すると思われるため、不正行為を行っているユーザーをより減らすことに繋がる。

 

他にもこのアップデートでは、新たに2つの箱が追加され、新しい服が実装される。

 

不正行為はそれを用いることによるメリットが存在する限り根絶することは不可能だ。

不正行為が横行することによって有名配信者がそのゲームを扱わなくなったり、E-Sportsとしての反映も厳しくなってしまう。

その為、1日でも早く不正行為利用者が減ってくれると良いなと、いちPUBGプレーヤーとして願う。

 

PUBG他最新PCゲームを快適に楽しむためのゲーミングPCオススメはこちら!

 

@Sycom(サイコム)オンライン

  • プロゲーミングチームやストリーマーとの繋がりが深くコラボモデルが豊富
  • ゲーマー向けモデルや2PC配信等、配信者向けに最適にカスタムされたモデル
  • @サイコム独自の冷却システムを採用した高性能モデル
  • ユーザーの用途に合わせてカスタムできる柔軟性のあるラインナップ

TSUKUMO(ツクモ)ネットショップ(春の大感謝祭開催中! ~4/2)

  • ゲームPCアワード2017 デスクトップPC部門 6年連続最優秀賞受賞
  • コストパフォーマンスに優れた豊富なラインナップ
  • 旧モデルや型落ちモデルセールは大幅値下げでお買い得

Wonder-Xの最新情報をチェックする