Galaxy S9とGalaxy S9 Plusは、Samsungが新たにリリースする予定のフラッグシップスマートフォンだ。

Samsungは少なくとも今後1ヶ月はリリースする予定はないとされているが、定期的に2つのスマホに関するリークが行われている。

 

Galaxy S9とGalaxy S9 Plusの新しいリークは中国からの情報だ。それはこの2つのスマホにはRAMとストレージ(記憶装置)にいくつかのバリエーションがあるというものだ。

今までGalaxy S9とS9 Plusの大きな違いは画面サイズとデュアルリアカメラぐらいだったが、この噂が本当だとすると大きく差別化を図ろうとしていることが分かる。

【Galaxy S9】のスペックに関するリーク

中国SNSであるWeiboの記事によると、Galaxy S9は4GBのRAMを搭載したものをリリースする予定だ。

また、ストレージは64GBと128GBのバリエーションが用意されているのではないかと見られている。

2017年のフラッグシップモデルであるGalaxy S8では、64GBのストレージしか用意されていなかったため2倍の容量が用意されているとなると随分と余裕が出てくる。

 

【Galaxy S9 Plus】のスペックに関するリーク

更に興味深い噂はGalaxy S9 Plusに関するもので、Weiboの記事によるとRAMは6GBが標準装備されると見られている。

また、ストレージには64GBと128GBのオプションの他に256GBも用意されていると見られており、もはやPCのSSD容量と大差ない。

記事によるとGalaxy S9 Plusでは更にストレージが512GBのものも存在するといい、これは一部の国で利用可能となると見られている。

 

スマホに512GBはありえないでしょ、と言う声も聞こえてきそうなものだがSamsungは実際にスマホ向けに512GBの大容量ストレージの量産を開始しているため、2018年のフラッグシップモデルにそのオプションを用意しているというのは十分に考えられる。

【Galaxy S9 / S9 Plus】の発表時期と現在わかっているスペック雑まとめ【リーク情報】

この2つの新しいスマホは今月量産に入ると伝えられており、2月末のMWC2018で発表する予定だ。

 

細かいスペックは発表されてみないとわからない部分もあるが、今のところGalaxy S8と同様に、アスペクト比には18.5:9を採用するとみられる。

Galaxy S9には5.8インチを、Galaxy S9 Plusには6.3インチのInfinity Displayが搭載され、外観はGalaxy S8と似ているが、ディスプレイのベゼルは昨年のものよりも更に狭くなっており、画面占有率が上がっていると言われている。

CPUにはSnapdragon 845かExynos 9810があり、Galaxy S9には3200mAhのバッテリーが載せられる予定だ。Galaxy S9 Plusのバッテリーについてはまだ分かっていない。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする