来月行われるMobile World Congress(MWC) 2018で、数多くの新しいスマホやタブレットが発表される予定だが、新たにAcerからAndroidタブレットが発表される予定だということがわかった。

Acerの新しいタブレットは「Acer Iconia One 8」と呼ばれる。

 

リーク情報によるとこのタブレットは1280×800ピクセルのHD解像度の8インチディスプレイが搭載されているようだ。

解像度がHDであることだけでも、ハイエンドモデルではないことは一目瞭然でこのモデルはコストパフォーマンスが売りになると思われる。

他にもメモリは1GBでストレージは16GBのようだ。チップセットには1.3GHzのクアッドコア「MediaTek MT6781A」が搭載されることが分かっている。

 

リークされた情報によると150ドル以下での販売になるようで、日本円で2万円以下程度で売られそうだ。

ここまでを見ると特に知見がない人にもこのモデルはお財布に優しいモデルであることがわかる。

 

勿論Wi-Fi機能は有しており、Bluetooth4.9やGPS機能も兼ね備えているようだ。

バッテリー容量は4500mAhとなっている。

 

このモデルの他にも来月のMWC2018で更に多くの情報がわかると思われるため、気楽に待っていただければと思う。

Wonder-Xの最新情報をチェックする