WikipediaはiPhone Xに採用されているOLEDディスプレイの美しさを最大限引き出すために背景が黒になり文字を白くする「Black mode」を今回のアップデートで追加した。

 

「Black mode」は「Wikipedia for iOS」アプリのバージョン5.7.3の一部として追加されており、5.7.3アップデートには以下のような新機能がある。

  • OLEDディスプレイを活かすための「Black mode」の追加
  • 記事の読み込み速度が早くなり、データ使用量が今までより少なくて済むようになった。
  • info boxをデフォルトで開くようにするデザインの調整
  • 様々なバグの修正

大まかにこのような追加・修正が加えられているようだ。

 

iPhone Xのために追加れた「Black mode」を利用するには、Wikipediaのアプリを起動し、左上の設定アイコンを開く。

次に、「Appearance」(外観・デザイン)を選択すると「Black」が追加されてると思うので、それを選択してあげると「Black mode」が適用される。

 

iOS用のWikipediaは他のアプリ同様普通に検索することでダウンロードすることができる。

Wikipedia for iOS

Wonder-Xの最新情報をチェックする