Xperia XZ Premiumの後継機となるであろうフラッグシップモデルに関する情報がSony MobileのUser Agent Profileによって明らかになった。

 

Xperia XZ Premiumは【Sony G81××】であるのに対し、新しく発見されたこのモデルは【Sony H8116】であることから現在のフラッグシップモデルであるXperia XZ Premiumの後継機であると推測される。

 

また、Sonyの次期フラッグシップモデルはXperiaシリーズで初めての有機ELディスプレイを搭載するのではないかという噂もある。

 

User Agent Profileを見る限り、次期Xperia(多分)はAndroid 8.0 Oreoを搭載し解像度は現時点で、3840×2160の4kパネルを搭載するとみられる。

また、Bluetooth 5.0に対応することもUser Agent Profileを見る限り間違いなさそうだ。

しかし、これはあくまで11月時点での情報であるため、今後開発が進むことでスペックが変更になることは十分に考えられる。

 

最近のベゼルレスディスプレイや有機ELディスプレイを搭載する流れをSony Mobileはどういう対処をするのか楽しみだ。

Wonder-Xの最新情報をチェックする