HTCが11月2日に行うHTC Uシリーズの新製品発表イベントに関するティザーを公開し、「Edge Sense」機能が新製品に搭載されることが明らかになった。

「Edge Sense」が搭載されることはこの動画のタイトル「A new squeeze is coming. 11.02.2017 #BrilliantU」から推測することができる。

 

squeezeは握るや、押すなどのニュアンスで使われる言葉で、HTC U11でも同じフレーズが使用されたことから「Edge Sense」機能を持ったHTC Uシリーズが発表されると思われる。

 

今回のイベントで発表されるとされているスマホは「HTC U11 Life」と「HTC U11 Plus」だと言われており、僕が見た情報だと「HTC U11 Life」は先ず間違いなく発表される見通しのようだ。

 

じゃあ、「HTC U11 Plus」は発表されないの?と思うのだが僕は発表されると見ている。

 

それは上記動画3秒のところにこういうシルエットのスマホが登場する。

 

この形は、これまでにリークなどで判明している「HTC U11 Plus」と瓜二つで、直前のティザーに登場させたことから少なくとも何かしらの情報は出てくるのではないかと推測している。

 

動画のコメントを見てみると、「大きな画面でEdge Senseがクル━━━━(゚∀゚)━━━━!!」(原文は英語)や、「HTCが一番だよ…その調子で!」のようなHTCを賞賛や支持するコメントが多いことがわかる。

 

「HTC U11」が最強スペックだったことから次期モデルも期待されているからだと思われる。

 

そもそも「Edge Sense」って何?

 

そもそも「Edge Sense」ってなんやねん…って人は以下の動画を見てみて欲しい

 

 

動画のように「Edge Sense」はスマホの側面に搭載された圧力センサーを利用して本体の側面を”握る”動作だけでアプリ等をダイレクトに起動することができる機能だ。

 

通常画面をタップしてアプリ等を起動する。このタップも直感的な操作なのだが「Edge Sense」は更に直感的に握る動作でアプリの起動をできるのだからよりスムーズにスマホをコントロールすることができる。

 

色々な会社から新しいスマホが出る時期で、次期スマホを何にするか迷っている人には悩ましくも楽しみな次期なので、先ずは11月2日のHTCの新製品発表イベントを楽しみにしたい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう